スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか会ったら

斬るなというのは先日までの話で、今の話ですよ。

まずそもそも「斬るな」って方針があったから斬ってなかったんでしょ。

それがなかったら斬ってる状態なのでは。


僕がジュレキアに関して予測していたのは

方針として「斬るな」と言っていたら、暴走して斬ったりはしない。

でも僕が「好きにしろ」「どっちでもいい」という態度を示した瞬間斬る。

だから僕としては認識通りのことが起きただけです。

特に驚きもせず、怒ってもおらず、何も思いませんでした。


「まだ開戦してないけど斬るなら斬ってもいいよ」

と僕が言った場合、ジュレキアはLOGを斬らなかったんですか?

違うでしょう。たぶん殆ど変わらなくて、そのまま総力で斬り始めた。

戦国武将みたいにわざわざ口上述べてから斬る人でしたっけ。


だから、何故その部分を問題にしてるのかわからないんです。

僕の言い方がAだろうとBだろうと、たぶん結果は変わってないです。

でもジュレキア君は「今の結果」に少なからず納得いってないんでしょう。

だから何故Bじゃないんだ、Bと言っていれば~と言ってるんでしょう。



そしてここまで書いてなんですがおそらく、↑はたぶん本質には関係ないです。

きみが「今の結果」に納得できないのは

まずそもそも何故こうなったのか全くわけがわからないんでしょう。

①降りたから②敵対になった

のなら、何故そもそも降りなければいけなかったのか。

その点について、きみにほとんど説明しなかったのは事実です。


それはAC1とは関係ないはずです。戦局的には良好でしたからね。

・ちあらさんがいきなりプリを辞める

・LOGを敵対にする(ことを許容した)

というのは不自然すぎませんかと。通常有り得ない。


全く説明しなかったわけではないので、軽く言ったことは嘘ではないですよ。

具体的にきっかけとなった一言は

「ちあらさんは屁理屈こねてLOGを特別扱いしてるだけじゃん」

ですが、この言葉だけでは、わからないと思います。

それが一回の出来事ではないんです。

ここ数ヶ月の話で、積み重ねなんです。



クラン内の重要人物が方針に納得しなかった場合

まず話し合うことが第一ですが、それが数ヶ月に及んだ場合

しかしそれでも一緒にやろうとした場合、

わたしが譲って、その人物の方針に従うべきではないでしょうか。

わたしはそれ以外の方法がわかりませんでした。


でもそれすらも許されないんです。

許されなかった故、起きてる状況が今です。

「ちあらさんがわたしの意見を聞いてプリとして決めてくれる状況」

しかダメなんです。


そして彼女は「LOGを敵対にしてないこと」を批判してるだけで

「敵対にしようよ」とは絶対に言わない。ずっとそうなんですよ。

だから今回も、自分の判断で、自分の責任になる場合は、

LOGに和解を申し込むんです。


そのcptには居ましたが、わたしは本当に和解工作してないですよ。

感情としてはNOだけど、クランの意志が敵対なら私はpkすると。

わたしがそういうとき、二言はないのはわかるでしょう。

0か100でしか動けないから、なかなかやらないだけで、今は100です。



そして真実を話すとこの件は、まずLOGだけの問題じゃないんです。

連合と開戦したときから、つまり丁度ジュレキアがjoinしたときですね。


彼女の言ってることを要約すると

「わたしと仲がいい連合と敵対したのにLOGを敵対にしないのは、

ちあらさんがプリの特権でLOGを友人として特別扱いしているから」


「わたしがワルツさんと仲良いの知ってますよね?」って。

連合と開戦するときに(宿屋事件で)マミゴンにLINEしなかったこと

などが不満としてあがっています。

ただ申し訳ないけど、あのときマミゴンが反対しても私は連合と開戦してます。

和解=ジュレキアの謝罪だからです。


逆に連合がLOGと全く同じ条件を飲んでいたなら開戦してません。

(ジュレキア無条件Join&祭壇こない)

私はあのとき、LOGにも「謝罪が条件なら開戦する」と言いました。

全く条件が違う二つの出来事を並べて、対応が違う理由が

ちあらさんのわがままって言われて


普通、一度説明したら理解するであろうことを

数ヶ月たっても納得してないんです。

この手の揉め事ってpkクランならよくあると思うんですが

あまりにも期間が長すぎることと、忘れてくれない。

正確にいうと、そのときは納得したふうに見えても、後になったら

また言われる。ずっと繰り返しで、

一番最後に言われたのがあの日だったというだけです。



わたしはたぶんこのこと永久に言われると思いました。

敵対しなきゃ言われる。


だからpkは関係ないんです。前々回書いた思惑も

要素の1つですが、それ自体が目的ではない。

目的は抗争の戦局ではなく、



自分がリネ辞めるか、LOGを敵対にするか、の天秤です。

それがわたしの言ってる「メリットのほうが上回る」の意味です。

今までのチャット&Blogだけでこれを察するのは限りなく不可能です。

わたしが自分で勝手に判断したのは

「ジュレキアはわかる必要も、知る必要もない」ということです。

このままでいいと思いました。最後以外はそれなりに楽しかったです。


こうして筆を執っているのは、

こちとら、軽口で終わろうと思ってるにも関わらず、

人間としての尊厳捨てちゃってる人が、いい歳してさ

マジな顔してさ、暑苦しいなぁ、暑苦しいなぁ、

いつも脊髄反射で、有る事無い事勝手なこと言って

でも全て嘘じゃなくて、迷惑で、鬱陶しい、お前が、苦しい、

わたしの未来を心配していることを強調していることは。

その言葉はたぶんまるっきり嘘というわけではないと思いました。

これは最後の推理ですが、嘘ではないと感じた根拠は二つあり、

ひとつが、前々回の言葉です。

わたしがリネージュ楽しんでないって気づいてたんですね。

だから、pkだけの人じゃないです。ジュレキアは。



わたしはレンには言いました。

pkのためじゃなくて、完全に自分のために、

自分が楽になるために、きみたちを敵対にすると。


わたしは彼らがそれを許すだろうことも予測しました。

わたしのこと選ぶと思いました。怒ってませんでした。



相談したり、人に頼ったりするのが苦手なんです。


冬獅郎さんにだけ、少し言いました。

それも100ぶんの1くらいのことで、pkのことだけです。

政治が絡む部分は他クランですから言えませんでした。

でも、同じクランのジュレキアにも言えなかったしあまり関係ないです。



ジュレキアさんはまだゲーム内でわたしと会ったことないでしょう。

わたし、見てるだけで、喋りかけることができませんでした。

わたしがカノープスで会ったのはクリボさんだけなんです。

アルチンとは以前、少し会いました。

レンとにゃおさんには会ったことないです。

でも彼らが凄いのは、一度も見たことがないのに、

わたしがそういう人だってこと知ってるみたいですね。

Comments:

通りすがり URL @ 2014-07-15 (Tue) 23:05

どうした?
余裕の仮面がはがれてきたじゃないか
ジュレキアとは会った事もないんだろう?
マミゴンともジュレキアとももう一緒にやる事なんてないだろう?
誰に気兼ねする事がある?
言いたい事を言ってみろ

大富豪 URL @ 2014-07-16 (Wed) 07:06

レンとどんな肉体関係なんですか?詳しく教えて下さい。身内は皆思っていますよ?

めんへら URL @ 2014-07-16 (Wed) 12:08

たかがゲームにこれだけ悩めるって
リアル鑑みた方が生産的です
ネトゲやめなよ

prn URL @ 2014-07-17 (Thu) 11:06

アイスたべよ

Comment Form

Home > > いつか会ったら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。