スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿したと思ったらできてなかった

は?僕は何もかもかなぐり捨ててAC1とのpkを最優先してないよ。

みりゃわかるじゃん。いかに楽するかだよ、僕が考えているのは。


僕の理想は「僕以外の全員が動くこと」(真顔)

だからこの煉獄二期でAC1とやり始めた時点である意味負けだよ。

僕自身が役者として動いちゃったからね。うう……風林火山……


だからジュレキアさんもちゃんとやってください。

ちあらは自分のキャラも属性どうでもよくないもん。ぷんすか。

自分のキャラ大好きだもん。べーだ

先日発表された今週のちあランキングこんなかんじだよ。


1. ジュレキアの首を締めること

2. ちあら

3. AC1

4. その他有象無象(どうでもいい)


ジュレキアは違うじゃん。LOGどうでもいいって言ってるじゃん。

僕の疑問点はそこなんだ。何度も言うけど行動ではなく発言に興味がある。

僕はジュレキアのことどうでもよくなんかないッ!


ジュレキアvsレンとか、カノ鯖で数少ないちあらが自分から興味むける

二大巨塔じゃん。サッカーW杯でいうドイツvsアルゼンチンが今ここに。

理性をかなぐり捨てた場合、ホッケーマスク被って乱入せざるを

得ないけど、ぼくは君と違って人間としての尊厳捨ててないから、

観客席から双眼鏡で眺めるのみさ。そう、普通なら。



ねえ、次から次へと話題が飛ぶけど、まず、僕が言ってることはok?

「どうでもいい相手」との煽り合いで捏造を駆使してクラン巻き込む理由はなんだ。

全く無から創作したというわけではないが、真実でもないだろう。

しかもBlogではなくクラチャで警告したはずだ。


Blogについて僕の言ってることそんなにヘンかな?奇抜かな

ねえ、ジュレキアくん。僕の目を見て話そうよ。うるうる

背信行為を行いたいなら自由だが旗をつけたままやるなよ。

僕は怒るというより呆れているんだ。アホの子だなぁ……



僕はLOG斬るなとか一言も言ってないよ。

何ら問題ないから言い訳する必要なし。そこで文章量削減してくれ。

稚拙な立ち回りでレンに揚げ足とられるようなことしたことについては

むしろ僕はフォローしてあげてもよかったんだよ~。

でもさ~そのストレスをちあらに責任転嫁するなんて~。しなしな

それこそ感情の赴くままにさぁ、現在進行形でさぁ

地獄への最短コースを歩みつつある人のさぁ、説得力ってさぁ。



だからお前は香車なのだよ。



捏造をミルフィーユのごとく織り交ぜていってるけど、

それ全部反論すると、もんのすごい文章量になるよ。迷惑だよ。

なのでこの場は僕が段取りを仕切らさせて頂きます。

SS持ってるとの文言があるのでまずはアップしてください。どうぞ。



cptはpk&全チャの後ですね、僕はクラチャで話してました。

クラチャで話しているにも関わらず途中で二の丸でpkを起こし、

「くだらない話だ」「敵対なんだからどーでもいい」とか言って斬ったんでしょう。

僕はそれ怒ってませんし、あらら……としか思ってませんし

誰に許されたくて足掻いてるんだよってことと、嘘を混ぜないでください。



Q1. 何故敵対なる直前プリおりたのか。

敵対になる直前に降りたのではなく、①降りたから②敵対になった。

ただ①が起きた場合、高確率で②になるのでセットです。


Q2. 4クランなんたら(これ疑問なのか?)

「この流れ」という言葉の意味が僕とジュレキアで同一だとして……

これも時系列です。記憶が正しければ


1) 鯖移動告知でINが増えた

2) 逆転した & 敵対がpk避けてほぼ起きなくなる

3) 煉獄がLOGを敵対にする

4) 「この流れ」


ジュレキアは2が起きた理由は3だと言ってる(言ってた)のだよ。

時空を超えてませんか。何故3と4の話にすり替えてるんです?


とにかく全く誠実でないので、こちとらきみの性格もやり口も

手の内も外も手相までわかってるんで、わかりきってますんで、

全然そんな手にひっかかりませんので、あっぶねー

きみとBlogで「真面目な討論」をするのはエネルギーの無駄です。

損する。金を払え。エネルギー分の金を。

もしくは本気の疑問質問ならチャットにしてください。

「不真面目な」奴なら喜んでBlogでやりましょう。



というわけで、おっと、R18の話がでてきたね!ガタンっ

ねえねえ、思い出話に花を咲かせようよ。

そういう気分になってきた。次はそういうのでいこう。


ジュレキアくん、(真面目な表情で) 僕達、戦友と書いて《とも》だよね。

同じ青春時代を過ごした《とも》じゃないか。キラキラキラ

踊ろう、踊り明かそう。


実は最初からそのつもりなんだ。

前回のタイトルの「The leopard cannot change his spots」

日本語でいえば「三つ子の魂百まで」。


あの頃から何にも変わってないだろう。

きみも、僕も。

何一つ成長せず、何一つ懲りなかった。

Comments:

no name URL @ 2014-07-15 (Tue) 06:03

見た人全員が思うこと

「ただただ痛い・・・・」

あく鯖くん URL @ 2014-07-15 (Tue) 13:06

敵になるか味方になるかわかりませんが
ユニで一緒に遊べるのを楽しみにしていますよ!

Comment Form

Home > > 投稿したと思ったらできてなかった

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。