あの日見たバロの名前を僕達はまだ知らない

2014042004


2014042001

死王バロール(80+バインダー) END @KV争奪


ばろちがフラグ回収した……。

stunもabもcancelも無かったから獲れると思わず名前入りssなし。

今これを書いてるの19日の深夜なんですが

切断祭りでクラチャすら満足にできないので感想戦といきましょう。



screenshot2枚しか撮っていなかったのでちと見辛い

2014042002

LOGが2名いるけどAC1と戦わずkvを殴っていたし

EmuゲストのLeveretと交戦してたからむしろ敵側扱いかな。

keyの書いてたので大体あってるけど、るぱぁん書き忘れてるから

味方7 vs 敵9+LOG



修羅場であった2ドアの封鎖戦。位置関係を説明すると、


【右部屋にいた煉獄】 マミゴン(SOF) しりあ(SOF) 黒い虎砲(D)


---MUTIE(K)によるドア封鎖---


【煉獄】 ちあら(SOF) アルゼ(W) ジュレキア(K)

【AC1】 バロール(地) モモコ姫(水) ヒソカー(W) 興覇(K) Tedia(K) るぱぁん(D)

あとCleare(W)居たっぽいけど安定の壁越しで中にいなかったかも。


---89式(K)によるドア封鎖---



#AC1の作戦で良かったと思うところ

MUTIEの右ドア封鎖(崩れたが耐久時間的には頑張った)

Kniとはいえ1人と3人なら3人のほうが価値があるからです。



#AC1の作戦で悪かったと思うところ

それ以外の全て。

89式が左ドア封鎖(一番Lv高いであろうスタナーが何故だ…)

僕らがタゲ集中するとしたら位置的にMUTIEであるから

左ドアはそこまで重要ポジションではない。


左部屋には誰もいない、居たとしてもLeveret一人。

この状況で左封鎖する意味は3つある。

  1. 増援・復帰を遮断(しかしこの場にいない煉獄はLGだけ)
  2. 右部屋の3人が左から回り道してくる可能性を潰す
  3. 中部屋にいる煉獄を確実に飛ばすため

AC1が正常な思考能力を持っていると仮定して

一番重視したのは3番目だろう。

普通に考えて。バインダー+ポルート+前衛+WIZが揃って

飛ばせないほうがおかしい。89式もそう考えたのかもしれない。

余裕だと考え、PvPを放棄し、ドアという静物になりきる

ロールプレイに興じていたのかもしれない。


だけどそれは間違っていて、あの狭いカゴのなかでデスマッチして

リアル状態異常《混乱》がかかってるのは確実にAC1サイドであった。


201404203


退避という道があればバロール死んでないんじゃ……。

飛べない&安置がないという意識で無理耐えして死んだと思う。


そりゃばろちは上手いとはいえないし死んだのは自己責任だけど

バインダーは落ち着いてバインドできる環境があって

強さが2倍3倍にもなるユニットで、だからこそ専属wizがつく。

keyも書いてるけどバロ個人の問題ではなく全体的なものだと思う。



煉獄は分断されていたとはいえ、ちあらアルゼジュレキアが中で

初心者二人と低レベルしりあが外にいたのは運がよく

僕達が耐えきる間、彼らは落ち着いてMUTIEを崩せた。


数分の死闘ののちMUTIEが崩れた後はさらにカオスになり

あげくバロがstun無しで死亡する。

敵後衛陣はヒソカー以外居たかどうかもわからないくらいアレで

よくわからないが、バロが死んでることからいって

とっくに飛んでいたのだろう。


なんにせよ右壁が決壊した時点で中部屋の優勢は

失われているのだから、89式は動いて残った味方を

助けるべきだった。2pcなのかと疑うレベルの傍観っぷりで

screenshotのキャラ向きから見てエボニすら撃っていない。



ジュレキアに「下手くそ」とか「くそゴミ」で煽られるのと

ちあらに50行にわたり解説されるのどっちがマシなんだろうな。

煽りというか僕がAC1の味方だったら言ってる部分です。

「人のふり見て我がふり直せ」ということでうちの新規さんに

読んでほしいです。


個人的感想は一行で。

やっぱり1pt vs 1ptくらいの戦いが一番面白いusagi01

Comments:

na URL @ 2014-04-20 (Sun) 09:28

いつも上から目線でさすがですね。
クリボ アルゼンチンの次はジュレキアですか。

TAZ URL @ 2014-04-20 (Sun) 23:44

いやイミュありなら3タゲくらい余裕なんだし
中6も居るならバインドBOXでWIZ飛ばして終わりでしょ。
END者以外も叩きたいのかも知れないけど
3人しか居ない間にサクッと飛ばせないのが悪いとしか思えない。

まあバロールさんの出来る事を考慮しないで動いたという落ち度はあるかもね。

Comment Form

Home > > あの日見たバロの名前を僕達はまだ知らない