ぱむら河内守

2014040501


人を呪わば穴二つ。


人を洗脳するコツはですね、ふたりっきりのときは

他者を呪う言葉じゃなくてふにふになことだけ言うんですよ。

あと優しく傷つけてあげること。


クラン員ほぼ全員Blog持ってる気がするけど

ENDSS担当してくれる人がいない……。

AC1Blogにてしりあが75+と表記されていますが75すらない。



*



ピンポンパンポン。

平均的日本人としての読解力を有していない方にお知らせします。

「敵対を継続して斬ること」「謝罪を要求すること」

について悪いとは言ってません。


チンパンの回想シーンに出てきたAC1も別に悪く無いです。

謝罪をとれそうな相手を選んで要求してるだけですからね。

判断として正しいんじゃないんでしょうか。


和解条件の中に謝罪が入るのは王道じゃないですか。

わたしも謝罪もらって和解したことありますよ。


ただ、和解条件:謝罪が王道であると同時に

「謝罪をせずに和解をする人」

「謝罪を選ばず敵対継続をよしとする人、クラン」

というのも抗争の中では普通に存在しますし

私の周りではこちらのほうが多いです。


連合さんが過去にAC1に謝罪便箋だしたとか

そんな事実知りたくなかったですし、僕達には何ら関係ない。


そもそも煉獄から連合さんには何にも言ってません。

宿屋に呼び出されて絡まれてるだけです。

マミゴンとEW氏は繋がってますけど、友人としての発言です。

当初うちとしては斬ろうが斬らまいが何も文句はございません。

宿屋で正式に開戦するまでkeyもBlog書いてなかったと思います。


私とアルゼンチンは別の思惑で動いていますが

この件に関しては一致しており

keyが斬られるなら連合と敵対すると言っています。


ジュレキアの意向で開戦したようにとられていそうなので。

違います。これは私とクラン員全員の意志です。




2014040502



2008090200




釣りと言ってる人もいらっしゃいますけども、かなしいのです。

そうじゃないですよぉ。今回は反応目的じゃないですし。ぷんすか

私は同じ説明を複数の友好的なクランに対して行わければならないので

そちらの方々を対象に書き綴ってるのが目的の半分です。

「連合との開戦経緯についてはちあらのBlog読んでください」

で済みますから。

ジュレキアとチンパン氏のBlogじゃどう考えても説明不足でしょう。


ま、そんなわけで、君たち見てるかい?

煉獄は凄いことになっちゃったんだよ。

時代の荒波に翻弄されてるんだよ。


動かざること風の如し動かざること林の如し

動かざること火の如し動かざること山の如しの風林火山

でおなじみのちあらさんとアルゼさんが

動かざるをえない状況が着々と出来上がっちゃってさ。

右往左往しているわけだよ。

おろおろ。おろおろ。右も左も分からないや。




まったく……。こわいよねぇ。

Comments:

Comment Form

Home > > ぱむら河内守