歌手の鬼塚ちひろさんがこの腐敗した世界に堕とされて13年

変なファッションに身を包んで通りすがりの人に慌てながら尋ねる。


「あっあの、すみません、今は何年何月何日ですか?!」


相手「??えっ?」


「今日が西暦何年何月何日か教えてください」


相手「?…えっと、2013年4月の…」


「2013年?!…やった!成功だ!!ありがとう!」


と言いながら颯爽と走り去るタイムトラベラーごっこが熱い。




ʕ*̫͡*ʕ。oO




コメ欄を見てびっくりしました。


コールドスリープから目覚めたことを速攻で看破されるとは。


何故わたしが過去から来たことを知っている?


まさか“機関”の人間…?




わたしはたぶん5~6年前から≪過去の人≫って言われてる。


故の既視感。


わたしのリネージュ第一期はアル鯖初期だから。(βも含めると三期だけど)


カノ来たとき既に過去の人だったわん。


時代遅れのキャラと時代遅れの装備。


Labo時代は鉄靴でpkしてた。


鉄靴かっこよすな。漢の装備。


in時間も昔みたいにはとれなかったのだけれど、実はこの鯖のpk界隈はライトユーザが多く、相対的に目立つはめになってしまったのだ…。




と言う訳で、凄く長い前回までのあらすじおわり。


(ここからbgmがかかる)





あらためまして自己紹介。


知らない人にこんにちは。


知ってる人にお久しぶり。


立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は殺人鬼。


すきなものは少女と幻想と非実在とプラスチックと哲学と詩とロリポップと変と愛ときみとぼくと虚数空間と、、




ひねくれているから、「待ってたよ~!」と言われると流してしまうのだけど、少なからず存在する、わたしを見て顔を引きつらせる人とか、「うげっ」て顔する人には積極的に声をかけたい。




「やあやあ、元気だった?」






*




蟹のパスタをぐちゃぐちゃかき混ぜながらそんな話をする。


「ひねくれてるっつーか性格悪いだけだって」


と年下に言われる。


最近の僕は言われっぱなしだ。


それでも何故だか、心地のいい日々が続いている。


スプーンに映る景色に思考が留まり、反転してまた何処かに飛ぶ。


「真珠湾から玉音放送までがたった3年半の出来事だったなんて信じられる?」


「何、いきなり」


「もう2ねんたつね」


「震災かい」




3.11と言えば、そう。


ご存知、僕の人生に何の影響も与えなかった出来事シリーズの一つ。




スクリーンの中の出来事。


何もかも、テレビの中で起きる。


手のひらを太陽に透かしてみれば人工衛星が降ってきた。


「世田谷のラジウム家」「放射能おばあさん」


なんて単語がでてくるワイドショー、予想以上にSF。


天気予報のアナウンサーは大気汚染の指数で日常を依り編む。


ミミズもオケラもアメンボも生きてる。


けれどチューゴクジンは120万人が死ぬ。


「この街にはね、いろんな物が降ってくるんだよ」


僕は今日もビルの屋上で美少女が降ってくるのを待ち続けている。




現実は加速度を増し、SF小説に追いついた。


これ以上スピードをだすと本当にタイムスリップしてしまいそうだ、パパとママに聴かせるジョニー・B・グッドを練習しよう。

Comments:

- @ 2013-04-25 (Thu) 16:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

asc URL @ 2013-04-25 (Thu) 22:30

モデルはハルくんだと思ふ

- @ 2013-04-30 (Tue) 09:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Home > > 歌手の鬼塚ちひろさんがこの腐敗した世界に堕とされて13年